Countrip

ビジネスを安定させたい人を全力で応援

Chromebook愛用者の真剣なレビュー!これが僕の活用法

外でパソコンを使う機会が増えたので、持ち運び用にと小さめのパソコンを探していた時に出会ったのがChromebookでした。

多少普及してきたとは言え、まだまだ知らない方も多いのではないでしょうか。
店頭でもなかなか売っていませんからね。

少なくとも僕の住んでいる石川県では1台も見ませんでした
主要なパソコン屋と家電屋、マイナーな場所まで全て回りました!

でも1台もありませんでした。
結局はAmazonで購入したのですが、僕自信はChromebookには大変満足しています

同じように2台目のパソコン購入を検討している方に、少しでも情報をと思ったので今回使い勝手についてまとめました。

 

ChromeOSとは?

ChromeOSとはGoogleが出しているOSで、ブラウザの"Chrome"ってありますよね?
そのChrome(ブラウザ)のみが使えるOSです。

基本的にはネット環境がないと思う存分使うことが出来ません。
なのでChromebookをメインで使うってことは止めたほうが良いかなって思います。

下記のような使用目的であればオススメします。

  • ネットで調べ物をしたい。
  • YouTubeを見たい。
  • 文章を書きたい。
  • 簡単な資料作成をしたい。
  • ブログやSNSで使いたい。

このくらいであればChromebookをメインとして使っても大丈夫です。
もちろん他にも使い方はたくさんありますが、多くを求めるならWindowsMacを買ったほうが良いと思います。

 

Chromebookで出来ること

ChromebookはWindowsやMacのパソコンとは違い、ネットありきのパソコンなので出来ること出来ないことがあります。

まずはオンラインで出来ることとオフラインでも出来ることを紹介します。

 

Chromeブラウザ

Googleアカウントを持っているのであれば、そのアカウントで初期設定すればブックマークやドライブデータなどが同期されますので、ウェブ上に保存されたデータのコピーなど面倒な作業は必要ありません。
Chromeブラウザを使えるOSなので、普段Chromeブラウザで行っていることは全て行うことが出来ます。

アカウントを複数持っている場合、複数のアカウントを登録することも出来、同時に管理することも可能です。

Chromeでは色々なアプリを使用することが出来ます。
Chromebookは本体にアプリケーションソフトをインストールする代わりに、Chromeアプリを使用することで多くの機能を使うことが出来ます。

Googleのアプリはもちろんのこと、LINEChatWorkFacebookDropboxなど普段使われているアプリも存在します。

 

オフィスの使用

ChromebookではMicrosoft OfficeのWordExcelPowerPoint使えません
その代わりにGoogle Officeで代用可能になります。

Excel => スプレッドシート

その代わりマクロなどの高機能は使用できません
Excelをバリバリ使いたいって方には物足りないですが、簡単な表や計算の作成なら問題ありません。

 

Word => ドキュメント

文章を書くことはもちろん、簡単なグラフや表も作成可能です。
スペルチェック文字数カウントも含まれています。
僕は普段Wordを凝った使い方をしないのでドキュメントでも十分事足りています。

 

PowerPoint => スライド

PowerPointほどのアニメーションや機能はありませんが、簡単なスライド作成下書き用には問題なく使用できます。
スライドはPowerPointにそのまま移す事が可能なので、出先で下書きをして仕上げを自宅のパソコンでPowerPointという流れでも活用できます。

スプレッドシートとドキュメントも同じく移すことが出来ます。

その他にも以下の様なものがあります。

 

ペイント => 図形描画

図形作成や写真への文字入力などペイントで出来ることは図形描画でも可能です。
僕はWindowsパソコンでも、ペイントより図形描画の方を多く利用しています。

 

写真、画像加工 => Pixlr Editor

フォトショップとまではいきませんが、簡単な写真加工はPixlr Editorで十分にできます。
コントラストやぼかし、文字入力など他にも多くの機能が充実しています。

 

SNSの使用

SNSに関してはGoogle+はもちろんのこと、FacebookFBメッセンジャーLINETwitterなど人気のあるSNSの殆どはアプリで存在します。
LINE以外のSNSに関してはブラウザで使用しているので、アプリが存在しないと使用できませんが・・・

Chromebookを購入するときはAndroidアプリが使用可能かどうかを確認してください!

 

拡張機能

まず拡張機能とは?

簡単に言うとブラウザの閲覧を快適にしてくれる機能のことです。

例えば以下のようなものがあります。

  • 広告を表示させないようにする機能
  • 全角表示をなくす機能
  • ウェブページ全体のキャプチャ機能
  • キャッシュの自動削除機能

これらのような、ブラウザを閲覧している際のストレス軽減や情報収集に役立つ機能がたくさんあります。

Chromeウェブストアを開いていただくとわかるのですが、色んなアプリや拡張機能が充実しています。
その中から自分に合った機能を探して追加し、ブラウザの閲覧を快適にしてください。

Chromebookは拡張機能とアプリの選び方によって快適に使用できるかどうかに別れます。

拡張機能はWindowsパソコンでも使用可能です。
1つのアカウントを使って追加しておけばそれを同期したパソコンでも使用することが出来るので、1台ずつに追加する必要はありません。

僕がおすすめする拡張機能はコチラにまとめましたので良かったら参考にしてください。

 

オフライン時の活用法

殆どの機能はオンラインでないと使用できないのですが、オフラインでも使用できる機能があります。

先ほど紹介したGoogle Officeはオフラインでも使用可能です。
ただし、オンラインでドライブ上に保存したファイルはオフライン時には開けないので、予めUSBやSDカードに入れておくことをオススメします。

Googleドライブの使い方はコチラを参照してください!

また、本体にも保存可能が出来ます。
購入時に容量がどれくらいかを確認して購入するようにしてください。

僕の使用しているChromebookはRAM容量が4GBでHDD容量が16GBです。

外で使うことがほとんどなので4GBあれば十分に動きますし、HDDも16GBあれば容量不足になることはありません。
SDカードやUSBを持っていれば尚更です。

 

Chromebookで出来ないこと

Chromebookはソフトウェアをインストールするのではなく、アプリケーションをインストールして使うパソコンなので出来ないことが結構あります

僕の場合は外出先でちょこっと使えればいいなって気持ちで買ったので、これから紹介するような出来ないことが会っても不便はありませんでした。

 

イラレやフォトショなどのソフト

先程も言いましたが、ChromebookはChromeウェブストアで手に入るアプリや拡張機能しか使えないため、高性能なアプリをインストールしたいと思っても出来ません。

そもそも高スペックな機能を求めるパソコンではないと僕は思っているので、デザイナーの方などのように専門性の高いアプリをしようするのであれば、それに見合ったスペックのパソコンを購入するべきです。

ただし、アプリの紹介でもあったように簡単な編集アプリは存在します。
フォトショップほどは必要ないけど軽く写真を編集したいなっていう時にアプリを使用するのも良いと思います。

 

実際に使ってみて

購入した当日からガンガン使っていますし、海外や飛行機内でも大活躍中です!

 

価格の割には

コスパは最高だと思います。

充電軽さ速さには満足していますし、セキュリティにも特化しているので安心して使用することが出来ます。
価格は色々ありますが、予算が5万円もあれば選択肢は結構増えますよ。

日本製の物は結構少ないです。
海外製のキーボードでも気にならないって方はもう少し選択肢は増えます。

キーボードは妥協してでも海外製から選びたいって方には、こういうキーボードシールがあるので、どうしても気になるって方は上から貼ってみるのも良いかと思います。

以前タブレット用キーボードを購入した時、それが海外仕様になっていてややこしかったのでこのシールを貼りました。
一つ一つ確認しながら貼るので結構面倒ではあったんですが、後の使い勝手は良かったですよ!

 

Windowsパソコンは必要

結局のところExcelや仕事で使うアプリケーションソフトを使用するにはどうしてもWindowsパソコンは必要です。
ただし、2台目機かつ外で使う場合や情報収集やまとめ作業などに使用するのであればChromebookは十分すぎるパソコンです。

もちろん中にはChromebookだけを使っている方もいらっしゃいますので、ご自身に合った撰び方でいいと思います。
僕は2台持ちを考えている方には是非オススメしたいです!

 

まとめ

Chromebookを初めて聞いたという方、知っているけど悩んでいる方いかがでしたか?

もっと詳しく聞きたいという方はご遠慮無くご相談ください。

また価格.comでは結構レビューも多いので見てみると良いと思います。

良いパソコンに出会えることを願っています。

パソコンを使いこなすなら必須能力のタイピングスピード!
早くする練習法を是非参考にしてみてください。

 

-パソコン・スマホ

Copyright© Countrip , 2019 All Rights Reserved.