Countrip

ビジネスを安定させたい人を全力で応援

オンラインセールスコーチになった理由

きっかけは「奥さんの事業を広めたい!」からでした。

何気なく相談に乗っていたら成果を出し始めた僕の奥さん。
僕自身セールスマンやWebマーケティングの経験があったので、何気なく答えていたら成果を出してきたのでびっくりでした。

当時、自分の知識や経験をブログにしていました。
それから、会社を経営する知り合いや他の会社のセールスマンの知り合い、友達に知識や経験について話していると相談に乗ることも多くなってきたんです。

そこから「これを自分の仕事にしよう!」と決めました。

 

僕の経歴

石川県金沢市で育った僕は特に生活にも困ることなく、不自由なく大学を卒業。

大学卒業後は東京にて某大手住宅建設会社に就職をして、住宅建設の現場監督をしていました。

多いときで月に15棟もの物件を担当。
中には1億を超える住宅や小型マンションの建設にも携わってきました。

  • 1円〜100万円単位で施工費の管理
  • 分単位で時間の管理
  • 1mm単位での寸法管理
  • 親または親以上の年齢の職人さんたちとのコミュニケーション
  • 現場周囲の方たちとのコミュニケーション

建設関係の仕事さながらの細かな仕事に揉まれていました。
そのおかげで結構いろんな能力を身に付けられたのは確かです。

わりと楽しかった東京生活も3年で終りを迎えます。
元々、3〜5年で辞めると決めていた僕は、上司に2年半経った頃に退職することを告げました。
退職を告げてから半年後に退職。

大勢の職人さん先輩、同僚たちに送別されながら地元の石川県に。

地元に帰ってきてからは祖父が継いできた農業を手伝いながら、アルバイトで生計を立てていました。
しかし、当然それでは生活が安定しないため地元の小さな住宅会社にセールスマンとして再就職をしました。

そこで出会ったのがセールスとWebマーケティングです。

セールスなんてこれまで関わったことも無かった僕は、会社で教えてもらえるものだと思っていました。
むしろ社長自身が「俺が教えてあげるよ!」と自信たっぷりな発言。
なんともそれは甘いことで、会社にはセールスをできる人がいなかったんです。

社長を含め。

そもそもセールスマンがいない会社。
つまりド素人セールスマンの僕が入ることで、ようやく一人のセールスマンが誕生したわけです。
30年近くも続いている会社で、ですよ・・・

それから1年半もの間、完全独学でセールスとWebマーケティングの勉強をした後、密かに自称”売らない住宅営業マン”となりました。

”売れない”ではなく”売らない”です。
訳あって売りたくなかったんです。

もっと詳しく

 

体調を崩して我慢の限界を迎えた僕は1年半で退職。

数カ月後に地元に帰ってきた頃から付き合っていた彼女と結婚してオーストラリアに移住しました。



はい???



って感じですよね。
実は今の奥さんはオーストラリアに長く住んでいて永住権を持っているんです。
パートナーが永住権を持っていると自分も永住権の申請が可能になります。

それを狙って結婚・・・したわけじゃありませんが、3年もの付き合いの間、半分が遠距離の状態でも自分が辛いとき一緒にいてくれた人なら安心できると思い結婚して移住も決めました。

「永住権狙っての結婚だったんでしょ〜」は二人の間で定番の冗談になっています。

移住後の生活が落ち着いた頃、僕はオンラインセールスとWebマーケティングのコーチとして仕事を始めました。

オーストラリアに移住してから約1年後に娘が生まれました!
それからは3人でのオーストラリア生活がスタートして、2019年にはセルフマネジメントコーチと肩書を変えることになりました。

 

お客さんの声

コーチングを始めてから色々な方の相談に乗ってきました。
保険屋さん印刷屋さん塗装屋さん野菜の配達屋さんなど業種は様々僕自身驚いています。

その中で嬉しいお声も本当にたくさん頂けました。

  • どうコンテンツを表現をしたらお客さんにスッと伝わるのか、その言葉も岡野さんと一緒に作っていけたことがすごく良かったです。
  • 集客動線を改めて見直して私に適した集客方法を教えていただき、その通りに2ヶ月続けたところ、理想としているお客さま2名からご連絡があり、その2名様から成約を頂くことができました!
  • メルマガを書くのに3ヶ月前に比べて半分の時間で書くことができ、さらに読者の反応は良くなりました。既存の読者からは申込みは諦めていたけど既存の方からも申し込みをもらえるようになりました。
  • 保険業という立場上で社名は出せないけど、その他の方法を教えてもらえてよかったです。
  • ブログでの集客から商品を売るまでの流れが思いつかなかったけど、いろんな観点から案を出してくれたので売るまでのイメージが鮮明になりました。
  • セールスに対する苦手意識に対して、様々な声掛けをしてくれたことで苦手意識を少しずつ取ることが出来ました。
  • 自分の商品にも自信が持てて、3人連続して成約を取ることもできました!

自分がアドバイスしたことで成果を上げてもらえると、こんなに嬉しいことはありません。

 

セルフマネジメントの必要性

コーチングを受けた方の中には弱音を吐く人もいました。
そもそもずっと頑張り続けられる人なんていません。

誰でもつまづきますし、やる気も無くすときはあります。

それでもコーチングを受けてもらうからには、絶対に成果が出るように僕自身本気でサポートしなければならないという思いがあります。

ノウハウはどれだけでも教えられます。
しかし、それを継続的に実践してもらう必要があるんです。

多くの方が本業やアルバイト、子育てがある中でビジネスを行っています。

誰もが時間にもお金にも余裕があるわけではありません。
余裕がないから”今”頑張っているわけですよね。

実践し続けるためにはノウハウを教えるだけではダメなんです。

その人に合った計画や行動があります。
余裕のない中でモチベーションを維持し続けつつ、効率的に行動できるかどうかはとても重要です。

私がお伝えさせていただく”セルフマネジメント”はあなたのビジネスを成功に導くためのものです。

ビジネスを個人で始めると、自分自身が経営者であり労働者、管理者であります。
つまり、会社に務めている時よりも、主観的にかつ客観的に自分を見なければいけません。

成果を出すためですから計画や行動、結果に対して冷静になる必要があるんです。

僕のコーチングでは当然ノウハウをお伝えしながら、さらに自分自身を管理する能力を身に付けていただきます。
その上でしっかりと行動、実践してもらい成果を出していただきます。

僕がコーチとしてサポートできることは以下のようなことです。

  • ビジネスに対する考え方、メンタルブロックの解消
  • お客さんの気持ちや悩みを引き出して提案する方法
  • 少数でもターゲットとするお客さんを集客して販売する方法
  • お客さんに響く文章の考え方や集客動線の作り方
  • ワードプレスやメルマガ、SNSの使い方
  • 集客から販売までの計画の作り方
    etc…

興味のある方は是非ご連絡下さい。

 

このサイトの登場人物たちのプロフィール

 

更新日:

Copyright© Countrip , 2019 All Rights Reserved.