Countrip

ビジネスを安定させたい人を全力で応援

久々にMLMのセミナー勧誘を受けたけどこの市場は相変わらず

更新日:

はっきり言ってMLMの現状は大っ嫌いです。
MLMというビジネスモデルは理解していますし、良いビジネスモデルだとは思っています。

しかし、それを扱うグループだったり人が大っ嫌いです。
※全ての方に当てはまるわけじゃないのでご了承ください。

何十社とMLMのグループを見てきた僕が思う現状と問題点をまとめました。

マルチとは?

MLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれるビジネスモデルで、日本語では連鎖販売取引と言われます。

MLMのビジネスモデルを採用している会社の販売員(ディストリビューター)となり、自分が紹介した人が商品やサービスを購入し続けてくれたり利用し続けてくれると紹介者である自分に収入が入ってくるという仕組みです。

収入形態はいくつかあり会社によっても異なりますが、単純に多くの人を紹介するか自分が紹介した人が誰かを紹介すれば儲かるって仕組みです。

口コミして紹介料を貰おうってことですね。

今では大分厳しくなりましたがねずみ講悪徳マルチが流行った時代もあります。

 

悪用するとねずみ講と悪徳マルチ

MLMと似たような形態でどれだけ紹介してもトップの人しか儲からない仕組みがねずみ講で、MLMの販売形態で大した価値のない商品を高価格で売っていくというのが悪徳マルチです。

今ではねずみ講や悪徳マルチなんていうのは本当に少ないです。

MLM自体が悪いビジネスモデルなわけではありません。
それを安易に利用する人が悪いんです。
20件以上ものMLMを見てきましたが、どれも商品やサービスが悪いってわけではありませんでした。

それでもMLMに対する悪いイメージが多いのが現実です。

 

商品やサービス<ビジネスモデル

結局、何処に行ってもまずは商品やサービスは二の次で、稼げるよってことだけを売っているんです。
そうじゃない人を見たことがありません。

商品やサービスの話はするのですが、どの人もパンフレット見ればわかるような内容しか言いません。

夢を見させて情報弱者を集めるというのが現在の日本で広まっているMLMだなって感じがします。

そんな現状に嫌気が差しているので必ず断るんですが、断る時は余計なことを言わずに「やりません!」の一点張りが大事です。

 

断れば冷たい

「正直、岡野くんは人付き合いが上手な風には見えません。・・・だから頑張ろう!」
そんなん言われて誰が頑張れるんや!

MLMは絶対にやらないと断れば・・・
「時代は変わってますよ・・・なんちゃらこんちゃら。」

やっぱり最終的に断れば・・・
「まぁいっか。仕方ないですね。またいつか連絡します。では。」

冷た~~~~~~~
どっちが人付き合い下手ねんわい!!!

これだけでも自分の利益のために動いているってわかります?
「また連絡します。」を裏返せば “また良い案件持ってきます“ですよ。

安心してください。
これ以降プライベートな連絡は殆ど来ません。
「考え変わった?」とか「もっとあなたに合うものがあったよ!」とかです。

こんなグループばっかりです。
説明やセミナーも商品説明やサービス説明は1割ほど。
それ以外はビジネスプランのことばかり。

稼ぎたいという考えだけを持っている情報弱者を狙った営業ばかりです。
MLMは友達を無くすって言われますけど、MLMに限らずこんな勧誘ばかりだと何していても友達無くしますよね?

こういう人を相手にする時は下手に反論すると返って面倒です。
「興味ない」「したくない」などの一点張りで断り続けてください。
「今は興味ない」などという曖昧な言い方ではまた誘ってきます。

この人とは今後関わらなくても良いやって気持ちでストレートに断ってください。

電話や対面で断りづらい場合は「一度考えてみます」とか適当に流しておいて、後々メールで「やめておきます」とだけ言って断ってください。

図太い人はめげずに次のような勘違い文を送ってきたりするんですけどね。

 

勘違いも甚だしい

「この世は全てMLM方式です。
海外で生活されるならきっと実感すること多いです。
日本だけがそんな風な感じですが変わって来ましたよ。」

・・・ですって。

僕はそんな表面上の薄っぺらい話をしているわけではないんです。
そんなところしか見えていないから嫌われる対応しか出来ないんですよね。

まず「この世は全てMLM方式です。」
違います。
この人は何を持ってこんな発言をしたんでしょう?

その前にアフィリエイトが存在するんです。
「この世は全てアフィリエイト方式です。」と言われるならまだ納得できます。

まぁアフィリエイトだとしても“全て”って言う時点で間違っているんですけどね。
そんなわけないじゃん!ってわかりそうなものですけどね。
→アフィリエイトのことに関してはこちらを御覧ください。

紹介してくれたからその人に特典をあげるっていうのは可笑しいことではないですよね?

それがアフィリエイトです。
MLMはその中に存在するビジネスモデルの1つでしかないんです。

参入しやすい分、中途半端者が増えることも現状の1つです。

このような中途半端な勧誘しかできない人は暫くすると別のMLM始めますよ。
そしてまたあなたの元に・・・

 

結局あっちこっちに手を出す

中途半端な結果しか出せていない人はまた別の話が来た時にそっちに乗り移ります。
そうやって自分が誘った人を育てもせずに自分が稼ぐことばかりを考えている人が多いです。

  • モチベーション上げるためにセミナーに参加した方が良いとか
  • 友達のリストアップするべきだとか
  • 成功者と常に一緒にいて考え方を変えるべきだとか・・・

グループに入ってもこんなことばかりです。

他に移っても全く一緒です。
「うちは他とは違うよ!」とはよく言ったもので、表面上は違うかもしれないけど本質は何の変化もありません。

 

間違った勧誘方法

今回話を聞いたのは旅行サイトの会員集め系でした。
別に会社自体を批判しているわけではないので会社名は伏せさせていただきます。

MLMをしている人は勘違いした勧誘方法を行っている方ばかりです。

 

間違った勧誘方法

まず最初に「稼げる案件あります!」と連絡が来て、MLMの予感しかしなかったので初期費用が掛かるものはしませんと伝えました。
それに対しては何の返答もないまま「明日話できる?」と一言。

断言します!
MLMで自己負担の費用が全く掛からないというものは絶対にありません!

例え数千円でも年会費であっても必ず費用は掛かります。

実際に話を聞いて出てくる内容といえば

  • 1ヶ月で30万円稼げた!」とか
  • 「凄い稼いでいる人がアップにいる!」とか
  • 「在宅でネットでできる!」とか
  • 「片手間でも本気になれば稼げる!」とか

こんなことを言うばかりです。

やはり会員登録費として初期費用が6万円以上もするということで断ると

  • 「6万円くらいすぐに元が取れるよ!」とか
  • 「6万円で稼げる商材を買ったと思えばとても安いと思わない?」

なんて事を言うんです。

余談ですが会員費以外に85万円ほどする教材がセミナーを受けた方限定で3万円だそうです。
は?って感じですよね。

 

営業マンだということを自覚してください

MLMをするということはその会社の商品やサービスを営業するということです。
「営業が苦手な人でも大丈夫!」「伝えるだけだから営業じゃないよ!」とか言われたりしますけど、違うから!営業だから!

教えてくれるノウハウなどは営業の基本中の基本ばかりです。

そして出来ていない人も沢山います。
そういう人は自然と活動しなくなって離れていきますけどね。

でも最初に支払った数万円は戻ってこないんです。
もしもそうやって離れてしまった人や離れたい人は、その費用が無駄にならないように商品やサービスをちゃんと使ってみてくださいね。

商品やサービスが合わないのであれば離れても良いと思いますが、そもそもMLMを取り入れている会社の商品やサービスは決して悪いものではありません。

僕もいくつも見てきましたがどれも良い商品やサービスばかりでした。

でもそれを“稼ぐ”という方面ばかりを強く押しすぎて伝わってこないんです。
パンフレットでもホームページでもしっかり見ていくと良いということがわかるはずです。

今回の旅行サイトの案件だとすると、費用を支払ってしまったのなら一度利用してみるとか、サプリなどを扱う会社でしたら実際に興味のあるものを買ってみると良いでしょう。
心の底から良いと思わない物をどうやって人に伝えていくんでしょうか。

そもそもその一番重要なことが抜けています。

 

自分の好きなラーメン屋を勧める時は?

  1. 駅前のラーメン屋の割引券あげるから行ってみて!
  2. 駅前のラーメン屋が何度食べても飽きないくらい好きなんだ!今度行ってみてよ!

あなたならどっちのラーメン屋に行きたいですか?
もしかしたら1番を選ぶ方もいらっしゃるかとは思いますが、僕は絶対に2番を選びますし友達に勧める時も2番です。

2番で割引券あったらさらに嬉しいですけどね。

僕はラーメン屋でアルバイトをしていた時にトッピングの無料券を知り合いに会う度に渡していました。
その時にオススメのラーメンやトッピングを紹介したりしていたんです。

結構皆さん来てくれましたよ。
僕自身そこのラーメンが好きでしたし自信を持って紹介していました。

でもラーメンとMLMは違う?

確かに扱うものも手の出しやすさも違いますけど、本質的なことは全く同じです。
旅行サイトなのに一度も旅行に行っていない人が薦めてきたり、サービスのことを何にも勉強していないのに薦めてくる人から買いたいと思いますか?

僕はお金お金としか言わない人とは絶対に付き合いたくありません。

人=お金と見ているという意見も多く見受けられますが、今回の件で尚更その意見があながち間違っていないなって思いました。

稼げるプランや成功者の意見を聞いたり、友達のリストアップやセミナーに参加するよりも前に商品やサービスのことを徹底的に勉強して、自ら利用してみることが必須なんです。
でなければ人はずっとあなたに付いてきてくれることはありません。

商品やサービスのことを勉強することは誰にでも出来ます。
セールストークを身に着けたりや人脈集めなんかよりも簡単に出来ます。

一番最初にやるべきなのにMLMのグループの殆どは友達や家族をアップに合わせたりセミナーに来させることばかり。
はっきり言ってウンザリです。

「現代ではSNSやブログなどで拡散できるから楽に稼げる」とも言われましたが、SNSやブログで読者を集めることがどれだけ大変か。

僕はMLMをやるならそれなりのタイミングがあると思っています。

 

自分のファンが増えて商品やサービスを愛用している時

まずはSNSやブログなどで自分の考え方や商品やサービスを利用している様子の情報を発信することです。
わざとらしく宣伝するのはダメですけどね。

  1. □□サイトの会員になったらオーストラリアにたった10万円で行けました~♫
  2. オーストラリアに行って念願のコアラに会ってきました~♫旅費が意外と安く10万円でした!

どちらが好感を持てますか?
僕なら2番ですね。

まぁ毎度旅費を載せるのもどうかと思うんで「行ってみました~」だけでも良いと思います。
旅行サイト系を薦めたいなら人よりも旅行に頻繁に行ってみて、どうやったらそんな何回も行けるのかな?って思ってもらうことが大事です。

旅行に行けないようでしたら旅費の比較サイトでも作ってみるのも良いと思います。

それらでまずは自分のファンを作ることです。
自分が発信する情報にしっかり興味を持ってもらうことが大事なんです。

これをするためには自らが利用していることや勉強していないと発信することが出来ません。

それにMLMって会員になってもらってもその商品を買い続けるかサービスを利用し続けてもらわないと、どれだけ人を集めたからと言っても収入なんて無くなります
そうすると常に人を集め続けなければいけません。

これだと権利収入にはなりませんよね?

自分が使ってもいないのに自分が紹介した人たちが皆使い続けてくれるかと言ったら、そんな甘いことは決してないんです。

MLMを本気で取り組むならまずは商品やサービスの知識を誰よりも付ける努力をすることです。

 

最後に

個々まで変な勧誘をされた勢いで書いてきましたが、言いたいことは商品やサービスの勉強をしろよってことです。
そしてちゃんと利用しろよって思います。

USPやベネフィットという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

どんなビジネスでも商品やサービスの知識を当然知っておかなければならず、その後に集客、教育、販売という工程を学んで実践していかなければなりません。

この順番以外に物が売れるなんてことはないんです。

現代の日本のMLM市場はそんなことすっ飛ばして、友達のリストアップ、セミナーやアップの紹介、場合によっては商品の大量購入なんてこともあります。

「セミナーやアップの話を一緒に聞いたりしていると嫌でも商品やサービスの知識なんて付くよ!」と言われたこともありますし、どこのグループでもよく言われていることです。
そんな受け身じゃ絶対に稼げません。

自信のない人が参入しやすくするために言葉巧みに操っているだけです。

最後にもう一度いいますが、僕はMLMというビジネスモデルに対して否定しているわけじゃないんです。
決して悪いビジネスモデルではありませんし、上手く利用すれば本当に稼げるし権利収入も得られると思っています。

ただ、現状ではどこのグループにも属したくありませんし、MLMを始めようとも思いません。
僕は少しでも安易に始めてしまって無駄なお金を払う方が減っていけばいいなって思います。

そして今後、MLMを正しく利用する方が増えたらいいなって思います。

 

-セルフマネジメント

Copyright© Countrip , 2019 All Rights Reserved.