Countrip

ビジネスを安定させたい人を全力で応援

脅迫をセールスを取り入れる事でお客さんを動かすことができます

更新日:

ケンゴ先輩
ナオトは脅迫ってされたことはある?
え?何ですか急に??脅迫???
ナオト
ケンゴ先輩
そう。脅迫。
ん~記憶にはないです・・・
ナオト
ケンゴ先輩
脅迫ってセールスにおいて重要ってこと知ってる?
え?本当ですか?ケンゴ先輩詐欺の道に行ってるんですか??
ナオト
ケンゴ先輩
そうじゃないよ!セールスについて重要なポイントを話すからしっかり聞いてね!
なんか不安ですけど・・・わかりました。
ナオト

 

脅迫は人を動かす

人は恐怖心を感じると行動に移ります。

何かに対して恐怖心を抱いた時点で、それを回避しようと行動に移してしまうんです。
それをセールスにおいても活用することができます。

初めに言っておきますが、決して“詐欺”を教えるわけではありませんのでご安心下さい。

 

恐怖心からの行動とは?

どういうことかと言うと、例えば風邪が治ったのにも関わらず咳が1ヶ月も止まらないという状況の中で「咳 長期間 止まらない」と検索したとします。

その時に開いたページで聞いたこと無いような難しい病名が出てきて、挙げられている症状とほとんど同じ症状が出ている場合、きっと自分はその病気なんじゃないかと不安になるはずです。
そしてどんな対策をしたら良いのか、どこの病院に行けば良いのかなどと調べるのではないでしょうか。

その結果、病院に行ったり薬を買ったりという行動に移ります

これは放っておくと症状が悪化してしまうという恐怖心からの行動です。
もしもこれが何の悪影響もないことがわかれば、1ヶ月咳が止まらなかろうが病院に行ったり薬を買うなんて行動には移らないはずです。

何か不安要素があるからこそ行動に移すんです。

 

セールスにおいての脅迫とは?

ナオト
脅迫が人を動かすということはわかりました。
でもそれをセールスにはどう活かしたら良いんですか?
商品やサービスを買わなかった場合に起こりうる悪い未来を想像させるんだよ。
ケンゴ先輩
ナオト
悪い未来を創造させる??

 

今始めなかったら後でもっと苦しみますよ

これは僕が実際にお客さんに言ったことです。
「今、資金の計画をしなかったら、プランを練り終わる頃に必ず苦しい思いをすることになりますよ。」

僕が住宅営業をしている時の話です。
資金計画を疎かにするお客さんが結構多くいらっしゃいます。
本人はちゃんとしているつもりでも、結局それは素人が行った根拠のない計画に過ぎません。

結果、住み始めてからお金に苦しむ方が後を絶たないのが現実です。

住宅はとても大きな買い物です。
毎月の給料、家賃、光熱費、食費・・・など基本的に管理している項目だけでは、住宅を建てる上で必要な資金計画にはならないんです。

ローンを組むなら銀行選びもプランも、返済計画も資金計画に含まれますし、住み始めてからの税金や維持費、数年後のメンテナンス費用の計画も必要になってきます。

ネットでちょこちょこ調べたくらいで出来るほど住宅の資金計画は甘くありません。
資金計画ができないと予算が組めません。

よくお客さんでいらっしゃるのが、ご自身の感覚で予算を決められる方です。
その予算に根拠が無いんです。
調べてみると予算が大きすぎたり、逆にもっと予算を増やせるということもあります。

そこで資金計画の提案を最初にするのですが、資金計画は後回しにしてプランを練ろうとする方が非常に多くいらっしゃいます。
逆です!

資金計画を行ってしっかりと予算算出をしてから、その予算に見合ったプランを練るんです。
間違った予算でプランを練ってしまうと、必ずと言っていいほど後々お金の件で揉めたりプランが中断することがあります。

だからこそ「今、資金の計画をしなかったら、プランを練り終わる頃に必ず苦しい思いをすることになりますよ。」脅迫してまで提案していたんです。

 

脅迫だけでなく明るい未来を提示

セールスにおける脅迫は明るい未来を提示することで高価を発揮します。

先程の住宅の資金計画の例では、資金計画を最初にすることでのメリットをしっかり話すことが大事になります。

ただただ脅迫しただけでは意味がないんです。

資金計画をすることでより正確な予算を算出することができ、資金の心配をしないでプランを練ることができますし、無理な計画で建てていないので住み始めてからも安心です。
脅迫の後にこのような話をすることでお客さんに納得してもらうことができ、最初に資金計画をする提案を受け入れてもらうことができます。

ただ提案を受け入れてもらったときのメリットを話しても、中々理解してもらうことが出来ません。
そこまでモチベーションが高いわけではないからです。

資金の事はできることならあまり考えたくないことです。
だからこそメリットだけでは動かないんです。
そこに恐怖心を感じなければ殆どの人は動きません

 

最後に

ケンゴ先輩
ナオトはセールスで成約率を上げたいって思ってるよね?
はい。思ってます。
ナオト
ケンゴ先輩
もしもセールスについて勉強しないままだと今後どうなる?
そりゃ売上も伸びずに収入も減っちゃいますよ。
ナオト
ケンゴ先輩
そうだよね?
せっかく起業したのに苦しい生活の毎日でやりたいこともできない人生になっちゃうよね。
そうですね・・・
ナオト
ケンゴ先輩
そう考えると今するべきことは・・・わかるよね?
とことん勉強!ですね!
頑張ります!
ナオト

 

-マーケティング

Copyright© Countrip , 2019 All Rights Reserved.