Countrip

ビジネスを安定させたい人を全力で応援

石川県で国際免許を取得するときの手続き

更新日:

今回オーストラリアに行って運転することになったので、国際免許を取得しました。
国際免許ってそう簡単に取得できないものだと思っていましたが、まさかの即日発行でびっくりです!

国際免許の基本的な取得の情報については下記のHPに載っています。
http://abroad.driver.jp/license/#5

今回はその中でも注意しておきたい点をまとめてみました!

スポンサーリンク

国際免許の有効な国を確認

どの国でも国際免許が有効というわけではありません。
旅先が有効な国かどうかを上記のHPにて確認してください。

国際免許を取得する時には渡航先の交通ルールを学ぶなんてことはありません。
その為、自分で交通ルールを調べておく必要があります。

僕の行ったオーストラリアは日本と同じ左側通行でしたが、右側通行の国もあります。
それに当たり前ですが標識も異なってきますので、無知のまま運転するのはあまりにも危険です。
「国名+交通ルール」と調べれば情報をまとめてくれている人がいますので、そちらを参考に予習していって安全なドライブを楽しんでください。

有効期限は1年間

国際免許は取得してから1年間が有効です。
ここで気になるのが国内免許の更新日なのですが、海外に滞在中に免許の更新日が来てしまう場合は、 更新期間外にも更新手続きをすることができます。

この場合は国際免許の手続き時に滞在期間を伝えれば免許の更新について案内されます。

申請時に必要なもの

申請時に必要なものは以下のものになります。
・申請手数料 ¥3,000ほど用意しておけば大丈夫
申請手数料に関しては場所によって異なります。
僕の取得した石川県では\2,400でしたが、東京都の方は\2,650だそうです。
・国内免許証
・証明写真(縦5cm×横4cm)
写真は無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したものとしてください。
・印鑑
・申請用紙(免許センターにて受取記入する)

スポンサーリンク

申請から取得までの期間

国際免許を取得する場所は免許センターか運転免許試験場で取得することをオススメします。
決められた警察署でも取得することが可能なのですが、申請から取得までに2週間~3週間近くかかります。
免許センターか運転免許試験場であれば即日発行してくれます。

ちなみに僕は平日に行って申請したら30分ほどで取得できました。
写真の取り直しを要求されなければその方が早いです。

まとめ

国際免許って本当に思ったより簡単に取得できます。
実際に運転するのは緊張しますが、交通ルールを予習しておけば結構まともに運転することが出来ます。

海外レンタカーでドライブするのもいいのではないでしょうか!
車で走ると、電車やバス、歩きとはまた違った発見の旅になりますよ!
是非機会があれば海外での運転にチャレンジしてみてください。

-ブログ

Copyright© Countrip , 2019 All Rights Reserved.