Countrip

ビジネスを安定させたい人を全力で応援

あなたのメルマガの改善ポイントは? 売れる書き方チェックリスト

更新日:

マユミ
先輩方、メルマガの書き方について教えてください!
メルマガ?いいよ
ケンゴ先輩
ナオト
あ、僕も聞きたいです!
メルマガの事って言っても色々あるけど…
リカ先輩
ナオトはメルマガこれからだよね?
ケンゴ先輩
ナオト
そうです!
マユミちゃんはもう始めてるんじゃなかったっけ?
リカ先輩
マユミ
はい!今、読者は400人くらいいます!
じゃぁ二人に合うように基本的な事とメルマガ発行者がやりがちな間違いとかを話していくね!
ケンゴ先輩
そうだね!
マユミちゃんはこれまでのメルマガの見直しで、ナオトくんはこれからの参考として聞いてね!
リカ先輩
マユミ
わかりました!
ナオト
お願いします!

 

もくじ

この記事の内容

 

メルマガ配信時にやってはいけないこと

リカ先輩
じゃぁまずはチェックリストに沿って状況を確認しよっか!
ケンゴ先輩
そうだね。チェックリストがあるから一つずつ確認していこう!
リカ先輩
わからないところは保留にしてね
わかりました!
マユミ
僕はどうしたら良いですか?
ナオト
リカ先輩
ナオトくんはチェックリストの項目をメルマガを始めるときに注意できるようにしっかり押さえておいて!
おっけいです!
ナオト
ケンゴ先輩
チェックリストはこれね。
全部で10項目あるから順番にチェックしていって!
  1. 魅力のないタイトル、意味がいまいち伝わらないタイトル
  2. 結論を最後にしか書いていない
  3. 自分や世間の出来事を綴った日記のような内容
  4. 頻繁に改行したり余白が多すぎている
  5. 文字の大きさや装飾をやたらめったら行っている(HTMLメールに限る)
  6. 論文のような堅苦しい言葉、極端にラフな言葉
  7. 1通に言いたいことを詰め込みすぎている
  8. 売り込みばかりの内容になっていたり関係のない商品を売っている
  9. 配信数が多すぎ(2通以上/日)、または少なすぎる(1通~2通/週)
  10. 読者がどのような行動を取っていいかわからない内容
ケンゴ先輩
マユミちゃんどうだった?
① ② ④ ⑤ ⑦ ⑨が当てはまりました・・・
マユミ
ケンゴ先輩
おっけい!
リカ先輩
結構当てはまったね!
はい・・・
なんか不安になってきました。
マユミ
リカ先輩
大丈夫、大丈夫!
今日で改善すれば良いんだから!
そうですよね!
マユミ
ケンゴ先輩
ナオトは見ていて何か気になるのあった?
マユミちゃんの選んだのも気になるんですけど・・・
③ ⑥ ⑩は僕がメルマガ始めたらやりそうだなって思いました。
ナオト
リカ先輩
なるほどねぇ。
それにしても見事全部に興味持ってもらえたよね!
ケンゴ先輩
そうだね!
じゃ、ひとつずつ解説していこうか!

ここからは一つずつ解説していきます。
一つ一つが結構長いので、全て読む必要はありません。

先程のチェックリストで自分が選んだものに関する項目だけを見てください。

また、各項目の最後に目次へ飛ぶリンクを置いておきますので、一つの項目を読み終わったら目次へ飛んで次の項目を選んでください。

もくじへ飛ぶリンクです

 

1.魅力のないタイトル、意味がいまいち伝わらないタイトル

ケンゴ先輩
タイトルはブログにおいてもメルマガにおいても、とても重要になってくる。
だからしっかり覚えといてね!

 

魅力的なタイトルは開封率を上げる

ケンゴ先輩
マユミちゃんが配信した最近のメルマガのタイトル教えて!
えっと・・・
『英語初心者がやってはいけないリスニング勉強法』です。
マユミ
ケンゴ先輩
意味はわかるけど魅力に欠けてるね。

メルマガが読者に届いてから最初に目にしてもらうのはタイトルです。

あなた自身もそうかもしれませんが、メルマガって登録するのは一つだけではないはずです。
複数のメルマガを登録している人はたくさんいます。
僕もそうです。

いくつかのメルマガが未読状態になっていて休憩時間などにメルマガを読もうとしたとき、おそらく順番に開いていくというよりかは、気になったタイトルのメルマガから読むのではないでしょうか。

英語系のメルマガを登録している人は、いくつかの英語系メルマガを登録している人も多いはずです。
ビジネスに興味があるならいくつかのビジネス系メルマガを登録。

そうすると、読者の受信ボックスにはいくつものメルマガが届いているんです。
その中でもしっかり読んで貰う必要があります。
だからこそ魅力的なタイトルにする必要があるんです。

ケンゴ先輩
メルマガ読ませてもらったけどこういうタイトルはどう?
『悲劇を生む「海外ドラマでリスニング」』
おぉ~!
なんか凄い気になりますね!
ちなみに・・・海外ドラマでリスニングの勉強したらだめなの?
ナオト
ドラマに限らず映画もね。
皆やりがちだけど、初心者がすると全然勉強にならないの。
マユミ
えぇ~結構やってたのに・・・
ナオト
リカ先輩
そうなんだね!私も初めて知った!
それにしてもナオトくん模範解答のような反応してくれたね!
そうですか?
ナオト
ケンゴ先輩
うん!まさに良い例だったね!
「え?それダメなの??」って意表を突くようなタイトルは魅力に感じるんだよね。
なるほど~!
マユミ

他にも数字を使う方法や結論を濁らす方法、言葉を強調させる方法などがあります。

 

読者の意表を突いたタイトルに

先程の例のように”海外ドラマ”もしくは”洋画”を見てリスニングの勉強をしようとしている人は結構たくさんいるのではないでしょうか。

僕自身オーストラリアに住んで3年目になりますが、リスニングの勉強になったのは海外ドラマでも洋画でもありませんでした。

ただ、リスニングの勉強法について何も知らなかった時期には同じ映画を字幕なしや、英語字幕にして何度も見ていたんです。
全くと言っていい程リスニング力は身に付かなかったです。

僕と同じような経験の方は多いんじゃないでしょうか。

海外ドラマや洋画でもリスニングの勉強ってできそうな感じはするんですよね。
そう思い込んでいる中で『悲劇を生む「海外ドラマでリスニング」』なんてタイトルのメルマガを見つけたらどうでしょうか?

思わず開いてしまいませんか?

ケンゴ先輩
読者の”思い込んでいそうなこと””やってしまっている間違い”を想像したりリサーチして、その意表を突くタイトルを付けようね!
この話もまさに意表を突かれました・・・
マユミ

 

メルマガもブログも具体的な数字を使ったタイトルに

リカ先輩
意表を突く以外に具体的な数字を入れるのも効果的だよ!
具体的な数字??
ナオト

『メルマガ初心者の99%の人がやってしまうミス』
5つのルールを守るだけで開封率を上げるメルマガタイトル』
『たった3分でメルマガのタイトルを考える方法』
『抽選!10人限定でメルマガ開封率アップ特別コンサルをします』

これらのように数字が入るだけでタイトルの魅力は上がります。
ただし、闇雲に数字を入れればいいというわけではありません。

例えば5つのルールを守るだけで開封率を上げるメルマガタイトル』

これが30のルールを守るだけで開封率を上げるメルマガタイトル』

こうなるとどうでしょう?
30個のルールって・・・見る前に嫌になっちゃいそうですよね。

なんでもかんでも数字を入れれば良いというわけではないんです。
このようなタイトルの場合、読者のことを考えて実践しやすいタイトルにする必要があります。

ケンゴ先輩
「たったそれだけで良いの?」「もしかしたらできるかも!」と思ってもらえることが大事!

 

結論や方法を濁らす

よく豆知識を紹介するようなTV番組で
「どこの家庭にもある○○を使うだけで歯のホワイトニングができる!?」
のようなタイトルを見たことはありませんか?

番組の予告やCMに行く前に流れそうなタイトルですよね。

ホワイトニングに興味がある人は見る可能性が高まります。
「私の家にもあるかなぁ」「一応見ておこうかな」「そんな簡単にホワイトニングなんて」

他にも

「メルマガの開封率が倍??あることをするだけ!」
「成約率を上げるための答えはあなたの経験の中にある」
「10倍の集客!そのために今日お伝えすることは必ず実践してください!」

とか

リカ先輩
結論を濁すときは注意点があるの。
必ず、得られる成果だけはハッキリ伝えるようにしてね!
どういうことですか?
マユミ

 

具体的な成果をしっかり伝える

「メルマガで悩んでいる人はあることをしてください」
「商品を売るためにはあなたの経験を活かせばいい」
「集客をしたいなら今日お伝えすることは必ず実践してください!」

これでは何を解決できるのか、何が得られるのかがイマイチ分かりづらいですよね。

  • メルマガの何に悩んでいて、どんな成果を出したいのか。
  • 商品を売る方法なのはわかるけれど、それが未経験の人向けなのか実践中の人向けなのか。
  • 集客力を上げられるのはわかるけれど、どのくらい上がるのか。

何かしらの成果は得られるんだろうけれど、それが具体的にどんな成果なのかはハッキリと伝えておくべきなんです。
「自分には関係なさそうだなぁ」
「きっと私の知りたいことは書いてないだろうなぁ」
「いまいちピンとこないし読まなくていっか」
と無意識にでも思われたら見てもらえません。

そうならないためにも、得られる具体的な成果をしっかり伝えてください。

 

言葉を強調する

「あなたのために特別コンサルをします(10名限定)

人は限定物や期限付きのものに弱いです。
その心理を活かすためには、限定や期限に関する情報を強調する必要があります。

先程のタイトルの例「あなたのために特別コンサルをします(10名限定)」
これだと(10名限定)が最後に来ています。

タイトルで最初に目にするのは文末ですか文頭ですか?

文頭ですよね?
それなら(10名限定)あなたのために特別コンサルをします」
このように限定や期限の情報は文頭に持ってくるべきなんです。

さらに括弧も()ではなく【】のような協調性の強いものが良いです。
タイトルは文字の大きさや色を変えることができないので括弧や記号を活用します。

すると「【10名限定!】あなたのために特別コンサルをします」
このように限定や期限の情報を強調させることができます。
この方が目に付きやすいですし、気になりますよね。

マユミ
私が登録してる人のメルマガのタイトルでもよく見ます!
そうだね!
自分が読んでる人のメルマガって最高の教材だよ。
ケンゴ先輩
確かに!
じゃぁ次は”結論を最後にしか書いていない”についてだね。
リカ先輩

もくじへ飛ぶリンクです

 

2.結論を最後にしか書いていない

リカ先輩
マユミちゃん、②を選んだってことはメルマガでもブログでも文章を書く時に結論を最後に書いちゃうんだよね?
そうですね。
マユミ
リカ先輩
結構多くの人がやりがちなんだけど、結論は最初に書いちゃったほうが良いんだよ。
そうなんですね!
マユミ
それ、大学の論文を書く時に教授に言われたことあります!
「結論は先に書け!」って。
ナオト
ケンゴ先輩
論文もそうだね。
物語を書いてるわけじゃないから、結論は先に伝えたほうが良いんだよ。

 

メルマガやブログはサスペンスや福袋じゃない

サスペンスって最後に犯人やトリックがわかりますよね?
物語の初めで犯人もトリックもわかっちゃうドラマや映画って見たことあります?

わかっちゃってたらつまらないですよね・・・

犯人はあいつだという疑いがあるのに、どうやって犯行を犯したのかというトリックまではわからない。
刑事たちは困惑。アリバイも完璧で証拠もないのにどうやって・・・
そこに現れたのが一見普通の大学生の男の子。
ボーッと犯行現場を見てるかと思ったら、みるみるうちに事件を解決!
バレないと思っていた犯人も、犯行方法がわからず困っていた刑事たちもビックリ!
実はその大学生、超有名大学IQ200の超エリート学生。

なんて、ありがちな話を書いてみました。
しかしこれが・・・

超有名大学IQ200の超エリート男子学生がこれから難事件を解決していく。
犯行方法はあ~でこ~で、こうやってこうして完璧なアリバイを作った犯人。
そんな完璧な犯人に対して刑事たちも困り果ててた。
そこに超エリート大学生が現れて、みるみるうちに事件を解決。
バレないと思っていた犯人も、犯行方法がわからず困っていた刑事たちもビックリ!

これだと面白みが無いですよね。

福袋も同じです。
初めから何が入っているかわかっている福袋なんて楽しみにならないですよね。
それじゃ普通に商品を見て買っているのと同じです。

マユミ
結論がわからないから楽しめるってことですね!
そういうことだね!
だけど、マユミちゃんが売っているのは楽しんでもらうためのものじゃないよね?
リカ先輩
マユミ
そうですね。
お客さんの悩みを解決するためのものです。
そうだよね!
だから最初にどんな悩みがどのようにして解決されるのかを皆知りたいんだよ。
リカ先輩
マユミ
そっか。凄く納得できます!

 

興味を持たれる結論を先に、結起承転結

結論が後に来るのは物語って話をしたけど、じゃぁメルマガではどうするべきなのか。
メルマガだけじゃなくてブログにも当てはまることだからしっかり覚えてね!
ケンゴ先輩
マユミ
はい!

”結論は先に言ってしまう”ということを意識してみてください。
タイトルの話でもそうでしたが、具体的な成果を入れることが大事だという話もしました。

つまり、このメルマガはどんな情報であって、どんな問題や悩みを解決してくれるのかというのがタイトルや文頭で大まかに分かってもらう必要があるんです。

もちろん具体的な解説などは文中で伝えていかなければなりません。
むしろ「え?どういうこと?」と思ってもらい、解説が気になるという状態で文章をしっかり読んでもらうことが大切になってきます。

例えば
『悲劇を生む「海外ドラマでリスニング」』というタイトルのメルマガ。

英語初心者のあなたは、もしかして海外ドラマでリスニングの勉強をしていませんか?
ハッキリ言います。
英語初心者の方は海外ドラマや洋画ではリスニングの勉強は絶対にできません。
もしも、それを半年または1年と続けているのであれば今すぐやめてください!
これから始めようとしているのであれば、その手を止めてください。

その理由は・・・

と、解説に続くわけです。

冒頭で”英語初心者は海外ドラマでリスニングの勉強はしない方が良い”ということがわかりますよね?
それと同時に”でも、なんでダメなんだろう??”という疑問を持つかと思います。

その疑問を持つからこそ、その後に続く解説が腑に落ちやすくなるわけです。

マユミ
確かに読んでるメルマガにはそういう書き方してる人多い気がする。
ナオト
僕が読んでるメルマガもそうかも!
ただし、全部が全部そういう書き方をする必要はないからね!
リカ先輩
そうそう!必要に応じてだね。
当然、書く内容によるよ。
ケンゴ先輩
マユミ
何事も臨機応変ってことですね!

もくじへ飛ぶリンクです

 

3.自分や世間の出来事を綴っただけの内容になっている

ケンゴ先輩
ナオトはメルマガ始めたらこれをやりそうだって言ってたね?
はい・・・
Facebookでもブログでも日記みたいになってるものが結構多いので・・・
ナオト
ケンゴ先輩
SNSはそれでも良いけれど、ブログやメルマガはできるだけ避けたほうが良いね!
やっぱり・・・
ナオト
リカ先輩
わざわざメルマガ登録してくれた人はナオトくんの日記をみたいわけじゃないからねぇ。
少しでも役に立つ情報を伝えてあげたほうが良いよ!

 

メルマガは何かしらのメリットを感じて登録する

そもそもメルマガを登録するときには、何かしらのメリットを感じて登録しますよね?

あなたが芸能人ではない限り、あなたの日常に興味を持つ人は少ないと思います。
日常を発信するならSNSで十分です。

あなたのメルマガに登録する人は、あなたが発信する情報を必要としている人たちです。
それなのにも関わらず、日記のようなメルマガを発信されては何のために登録したのかがわからなくなります。

日常の出来事を書くべきではないというわけではなく、それだけで終わってしまうメルマガを書くべきではないという事です。
日々の発信が読者のためになる情報でなければなりません。

日常の出来事から読者のためになる情報に繋げる文章でも構いません。
最初からコテコテの情報を詰め込んだ文章よりも、日常の出来事から伝えたい情報に繋げる文章のほうが読みやすいです。

読者からすると相手の人柄がある程度わかった方が、文章を読んだときの理解度や納得度が高まるんです。

リカ先輩
ナオトくんさぁ、今英語を学ぶなら誰から学びたい?
え?それは・・・マユミちゃんからです。
ナオト
リカ先輩
それはどうして?
ケンゴ先輩
まさか・・・恋してる?
ち、違いますよ~!
やっぱり知り合いから教えてもらいたいじゃないですか!
ナオト
ん?私今さり気なくフラれた?
マユミ
リカ先輩
ちょっと今のは無かったことにしよう。真相は後日。
ケンちゃんペナルティ。少し黙ってて。
ケンゴ先輩
・・・
・・・
ナオト
リカ先輩
やっぱり知り合いにその道のプロがいるなら頼りたくなるよね?
メルマガも同じで、読者との距離を縮めるためには自分個人の情報発信は必要になるの。
なるほど!
ナオト
リカ先輩
ただし、やはり日記だけで終わるのは良くないよ。
必ずそこには読者のためになる情報を入れてね!
わかりました!
ナオト

もくじへ飛ぶリンクです

 

4.頻繁に改行したり余白が多すぎている

ケンゴ先輩
次は改行や余白に関してね。
これ私しちゃってます・・・
マユミ
ケンゴ先輩
改行はどのくらいしてる?
1行ごとです。
マユミ
ケンゴ先輩
なるほどね。
リカ先輩
マユミちゃんは自分で書いたメルマガを実際にメールで読んでる?
読んでませんでした。
マユミ
リカ先輩
確認は必要だね。
実際に読んでみるとわかりやすいよ!

 

改行、余白だらけの文章にする人は意外と多い

改行をするときに、改行と同時に空行も入れる人を多く見ます。

例えばこのように上記の文章を書いたら改行して空行も入れてしまう。

スマホになると文字が詰まるので2行になる場合もあります。

しかし、パソコンで見ると1行毎に改行と空行がされて、非常に読みづらい文章になってしまいます。

ワードプレスで文章を書く場合、改行すると同時に1.5行分ほどの空行が入ります。

そのため、むやみに改行(Enterキーを押す)すると、空行だらけの文章になってしまいます。

空行を入れずに改行するには、Shiftキー+Enterキーを押すと可能です。

メルマガの文章も同じです。

改行や空行だらけだといちいちスクロールしなければならないため疲れてしまいます。

スマホなんかは特に、スクロールの数をなるべく少なくしたいものです。

いかがでしょう。
とても読みづらくないですか?

スマホとパソコンの両方に合わせた文章を書くのは難しいです。
難しいんですが、パソコンで読みやすい文章構成にすればスマホでも問題なく読むことができます。

文章を書く時の基本構成は3つだけです。

  1. 1文を長くしすぎない。
  2. 長くなる場合は文を区切って改行する。
  3. 空行は1行、2行、3行を組み合わせて行う。

【以下例】

改行をするときに、改行と同時に空行も入れる人を多く見ます。

例えばこのように上記の文章を書いたら改行して空行も入れてしまう。

スマホになると文字が詰まるので2行になる場合もあります。
しかし、パソコンで見ると1行毎に改行と空行がされて、非常に読みづらい文章になってしまいます。

ワードプレスで文章を書く場合、改行すると同時に1.5行分ほどの空行が入ります。
そのため、むやみに改行(Enterキーを押す)すると、空行だらけの文章になってしまいます。

空行を入れずに改行するには、Shiftキー+Enterキーを押すと可能です。

メルマガの文章も同じです。
改行や空行だらけだといちいちスクロールしなければならないため疲れてしまいます。

スマホなんかは特に、スクロールの数をなるべく少なくしたいものです。

先程の文章を基本構成に合わせて変えてみました。

1文はなるべく短くします。
基本的には”。”を打ったらShift+Enterで改行をすると良いです。

なぜ1文を短くしなければいけないかと言うと、1文が長い文章が多く書かれていると読むことに疲れてしまうだけではなく、読み進める毎に最初の方に書かれていた文章の内容を忘れてしまったり、伝えたいことが伝わりにくくなることがあります。

この文章も短く分けるようにします。

なぜ1文を短くしなければいけないかと言うと、1文が長い文章が多く書かれていると読むことに疲れてしまうんです。
また、読み進める毎に最初の方に書かれていた文章の内容を忘れてしまうこともあります。
そうなると、伝えたいことが伝わりにくくなるんです。

1文をダラダラと続けるよりも短くして繋げるほうが読みやすくてわかりやすいんです。

また、空行は1行ごとに入れるのではなく、1行後に空行を入れたら次の文書は2行または3行書きます。
その後に空行を入れます。

このときに注意したいのは、行数をなるべく揃えすぎないことです。
また、3行より多くの4行以上の行数を書くと、今度は文字が詰まり過ぎて読みづらくなってしまいます。

  • 行数は揃え過ぎない
  • 1行毎に空行はしない
  • 4行以上繋げない

これらを意識することだけでも、だいぶ読みやすい文章になりますよ。

リカ先輩
ただし、文章構成を気にするあまりに文章が書けないって状況にならないようにしてね!
ケンゴ先輩
そうだね!
例えばなんとか3行に収めようとして時間をかけるくらいなら、そのときだけは4行にするとか。
これまた臨機応変ってことですね!
マユミ

もくじへ飛ぶリンクです

 

5.文字の大きさや装飾をやたらめったら行っている

リカ先輩
HTMLでも字の装飾が可能だからといって、やたらめったらしないこと!
ケンゴ先輩
文章って意外と装飾されていないものも読みやすいからね。
さっきの基本構成を守っていれば特に!
じゃぁメルマガではあまり装飾とか必要ないってことですか?
マユミ
リカ先輩
そうねぇ。
カラフルな装飾とか文字の大きさがバラバラで中途半端なデザインになるならやめたほうが良いかな。
ケンゴ先輩
それなら装飾してないほうが良いね!
でも強調したい部分とかはどうしたら?
ナオト
ケンゴ先輩
そういうときは記号を使えばいいよ!
あ〜なんか見たことあります。
マユミ

 

強調部分などは記号を使って工夫

リカ先輩
「記号 ライン」ってググってみてごらん。
えっと・・・「記号 ライン」っと。
あ、本当だ!色々出てくる!
マユミ
すげぇ!
こんなの初めて見た!
ナオト
ケンゴ先輩
括弧とかハイフンとかありきたりなのばかりじゃつまらないしね!
リカ先輩
まぁこれもやり過ぎには注意だけど、程よく使えば色づけや文字の大きさを変えなくても見やすくなるよ!

記号を活用することで文字の装飾や色を変えずとも目立たせることができます。

重要な項目、話が変わる部分への仕切り、自分の情報蘭との仕切りなどに活用してください。
ただし、多用しすぎないように気をつけてください。

記号も装飾同様で多用しすぎると、とても読みづらい文章となってしまいます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*+*:;;:*

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥

また、上記のように色々なデザインのラインがありますが、あれもこれも使うというのは止めましょう。
華やかすぎてラインばかりが目立つようなものも避けたほうが良いです。

シンプルなもは良いのですが、シンプル過ぎるが故に目立たないということにならないようにしましょう。

もくじへ飛ぶリンクです

 

6.論文のような堅苦しい言葉、極端にラフな言葉

ケンゴ先輩
これはナオトが選んでたよね?
はい!
いつもSNSで文章を書くと、なんだか堅苦しくなっちゃうんです。
ナオト
へぇ~そうなんだ~
話してるとチャラいイメージしかないのにね~
マユミ
えぇ~そんなことないでしょ!
ナオト
ケンゴ先輩
そんなことないでしょってことないでしょ!
ナオトはそんなイメージだよ。
そんなぁ・・・
ナオト
リカ先輩
文章までチャラくする必要はないけど、親近感の湧く文章って大事だよね!

 

基本読まれないという心構え

ケンゴ先輩
文章は基本的に読まれないと思ったほうが良いよ!
え?読まれない?
ナオト
ケンゴ先輩
そう!
多くの人は「さぁ今からメルマガ読むぞ!」って構えてから読まないでしょ?
そうですねぇ。
ナオト
ケンゴ先輩
隙間時間に読む人が多いから、SNSほどじゃないけど流し読みをする人が多いんだよ。
私も登録してるメルマガは結構流し読みしてるかも!
マユミ
確かに俺もしてる。
ナオト
リカ先輩
皆結構そうだよね!
でもその中で興味を引くワードがあったらどう?
気になって目に止めます。
ナオト
リカ先輩
そうだよね?
その後はどうする?
その後??普通に読む?
ナオト
あ!私目に止まるワードとかがあったら、最初からじっくり読みます!
マユミ
あ~確かに!
ナオト
リカ先輩
そうだよね!
理解しようとちゃんと読もうって思うよね?
ケンゴ先輩
でも、そうやって読み直そうとした時に、その文章が堅苦しかったり難しいと、せっかくの読む気も失せちゃうよね?
  • 目を引くワードやタイトル
  • 短時間でも読みやすい内容とボリューム
  • できるだけ話し言葉で書く

なかなか面白おかしく書くというのは難しいことです。
僕もなかなかできません。

ブログでもメルマガでもこの人の文章はどうしてこんなに面白いんだろう。
どうしてクスッと笑ってしまうんだろう。
どうしていつも最後まで読んでしまうんだろう。

そうやって人の文章に嫉妬してしまうこともあります。

だからといって諦める必要はありません。
まずは話口調で書く練習です。
友達や家族、恋人など仲の良い人と話している自分を文章で表現するように心がけてみてください。

あ!ただし、崩し過ぎはダメですよ!
”仲の良い先輩”くらいがちょうどいいかもしれません。

あと、一人でボケて、一人でツッコミも意外とありです。

 

小学生、中学生にも伝わるくらいわかりやすく書く

先程の堅苦しい文章を改善する方法の一つに、小学生や中学生に向けて書くという方法もあります。

  • 専門用語や難しい熟語、漢字を多用しない。
  • たとえ話を踏まえてイメージしやすい文章を書く。
  • なるべく1文を短く、余計な言い回しはしない。

あなたが読書をしているときに読めない漢字や意味の分からない熟語が出てきたらどうしますか?
ちゃんと調べて理解していますか?

本を読んでいるとき、わからない漢字や熟語を調べることは大切です。
しかし、ブログやメルマガは別なんです。
なるべく読者が調べるような難しい漢字や熟語などは使わないようにします。

最初の方にも言いましたが、特にメルマガは隙間時間に手軽に読む方が多いものです。
それなのに調べなきゃ読めないような漢字や意味の分からない熟語ばかり出てきたら、殆どの方は読む気をなくしますよね?

だからといって幼稚な言葉ばかり並べて良いわけではありません。

小学5年生や6年生、中学生に伝わるくらいの文章を書いてみると良いですよ。

もくじへ飛ぶリンクです

 

7.1通に言いたいことを詰め込みすぎている

ケンゴ先輩
マユミちゃんは1通にどのくらい言いたいことを書いてるの?
えっと・・・
細かく分けると3つくらいです。
マユミ
ケンゴ先輩
なるほどね〜
それは多いね。
そうなんですね・・・
マユミ
ケンゴ先輩
メルマガの基本は”1通1伝”

 

1通1伝を心がける

ケンゴ先輩
これは何度も言っていることだけど、メルマガは時間を取って読むものじゃないんだよね。
そうですね。
私もスキマ時間にサクッと読みます。
マユミ
ケンゴ先輩
そうだよね。
だから、1通にたくさんの事を詰め込みすぎるとインパクトにもかけるから、記憶に残りにくいんだよ。
せっかく書いたのにそれは嫌ですね・・・
マユミ
ケンゴ先輩
でしょ?
簡潔で伝わりやすい内容で、伝えたいことは1つだけ。
それを心がけて書いてみて!
はい!わかりました!
マユミ
もしも、伝えたいことが1つなのに長くなった場合はどうするんですか?
ナオト
ケンゴ先輩
そんな時は2回に分けてもいいよ!

基本的には1通に伝えることは一つだけです。
あまり詰め込みすぎたり、長すぎたりすると読者は読んでくれなくなります。

一人でも多くの読者に読んでもらうためにはシンプルにする必要があるんです。

だからといって1通に伝えたいことを全て伝えきることって難しい場合もありますよね?
そんなときは複数回に分けて送ったり、もしくはブログに誘導することで読んでもらえるようになります。

 

何個も言いたいことがある場合は複数回に分ける

ナオト
長くなった文章を2回って・・・
ナオトとマユミちゃんはドラマとかアニメは見る?
ケンゴ先輩
マユミ
見ます!
ナオト
僕も見ます!
1時間や30分で終わらずに次回に続くときって、決まって気になるところで終わるでしょ?
ケンゴ先輩
ナオト
そうですね。
メルマガも同じだよ!
1通目でももちろん読者のためになることは書くんだけど、2通目も気になる~って状態で終わらせるんだ。
ケンゴ先輩
マユミ
なるほど~!
ナオト
でもそれってめちゃくちゃ難しくないですか??
そんなことないよ!
コツを掴めば簡単だし、人気ドラマやアニメを目指さなくても良いんだ!
ケンゴ先輩
そうそう!単純なので良いんだよ。
ケンちゃんの最初の頃なんて・・・ね?
リカ先輩
・・・
ケンゴ先輩

話が続く場合に限らず、次回のメルマガも読んでもらえるようにするためには、次回の内容が気になるな~と思って貰う必要があります。

それは難しく考える必要はなく、例えば魅力のあるタイトルであったり、1通目に出てきた読者が気になりそうなワードなどに関することを”次回説明します”というように書くだけでも十分効果があります。

最初からドラマやアニメ、CM、有名著書などを目指す必要はありません。

まずはシンプルなところから初めて見ると良いですよ!

もくじへ飛ぶリンクです

 

8.売り込みばかりの内容になっていたり関係のない商品を売っている

リカ先輩
さぁ残り3つ!
2人とも頑張って!
は~い!
マユミ
(やば~い。眠さの限界・・・)がんばりま~す。
ナオト
リカ先輩
次は売り込みばかりの内容になっている。
または関係のない商品を売っている。についてだね!
これは僕が選んだやつですね!
ナオト

 

一見関係のありそうな商品でもお客さんは求めていない

リカ先輩
例えばマユミちゃんは英語関係でしょ?
そうですね。
マユミ
リカ先輩
だからといって毎回おすすめ教材を紹介するのはどう?
なんだか売り込みみたいで読みたくなくなります。
マユミ
リカ先輩
そうだよね。
いくら自分のジャンルの商品だからといってそんな紹介ばかりだと読者からは煙たがられるよね。

毎度毎度、家にやってきては商品を紹介されたら誰だって嫌になりますよね。
読者は商品を紹介してもらいたくてメルマガに登録しているわけではありません。

読者は何のために自分のメルマガに登録しているのかをしっかり考えてイメージしておくと、商品の売り込みだらけの内容にはならないはずです。
もちろん、最初から商品紹介メルマガとわかっているものなら別です。

しかし、そうではないメルマガに関しては商品紹介をやたらと行うのは止めましょう。

 

逆に売り込みを全くしていないメルマガ

ケンゴ先輩
商品の売り込みばかりは良くないって話はしたけど、しなさすぎるのも良くないよ!
リカ先輩
そうだね。
過去にも2ヶ月間売り込みをしない人がいて「中々成果が出ない~」って嘆いていたけど、そりゃそうだよね。
ケンゴ先輩
ちゃんと計画的に読者の気持ちを高ぶらせてから商品紹介をしなきゃいけないってことだね!
なるほど~
マユミ
メルマガも計画的に!が大事なわけですね!
ナオト
リカ先輩
そういうこと!

もくじへ飛ぶリンクです

 

9.配信数が多すぎ(2通以上/日)、または少なすぎる(1通~2通/週)

ケンゴ先輩
マユミちゃんこの項目選んでたけど、週にどのくらい配信してるの?
私は少ないほうです。
週に1通がほとんどで、たまに2通・・・
マユミ
ケンゴ先輩
それだとちょっと少ないね。
でも僕がメルマガ読んでる人は週に2回くらいですよ?
ナオト
リカ先輩
それはきっと成果が出てる人じゃない?
結構人気なんじゃないその人。
あ~そうですね。
ナオト
ケンゴ先輩
ある程度売れてくると少なくても大丈夫なんだけど、最初の方は認知度も低いからなるべく多く書いたほうが良いよ!
リカ先輩
そうねぇ。
常に意識してもらえる状態がいいよ!
わかりました!
マユミ

 

どのくらいの頻度で配信してる?

あなたはメルマガをどのくらいの頻度で配信していますか?

もしも週に1回~2回しか配信していないのであれば、それは少なすぎます。
やはり最初の頃は毎日、少なくとも2日に1回は配信するようにしてください。

メルマガ読者が多くてもなかなか読まれない、そこから成約に繋がらないという方の多くに配信数が少ないという傾向があります。
ブログやSNSも同じです。

テレビのCMでも1週間に1回しか見ないよりも、毎日、2日に1回見るほうが印象に残りますよね?

それと同じで例え記事のボリュームが少なくなっても頻繁に配信するほうが良いんです。
”数撃ちゃ当たる”という狙いもあります。

同じ商品の広告でも、広告の内容が異なれば響く人も異なります。
読者に伝えたいことをできるだけ多く配信し続けたほうが、読者の心に響く可能性がありますし印象も残りやすくなります。

営業マンでもよく行くお店でも、何度も顔を合わせれば親近感もわきますよね。

メルマガも同じです。

ただし、多すぎるのはダメです。
1日に2通も3通も送るのはしつこすぎます。

何事も程よく!!です。

 

見込みのある読者?

メルマガ読者が500人もいるのに成果が出ない!と困っているコーチングをしているお客さんがいました。
その方に2つの選択肢を出したんです。

  1.  今の読者の中から見込みのある人だけを絞り込む
  2. メルマガの配信数を増やす

の読者の絞り込みについては、興味ある人が行動するようなステップメールを組んで振り分けるという内容です。

は週に1回、たまに2回だったメルマガの配信数を毎日または2日に1回に増やすという内容です。

この方は数日迷っていましたが、結果的にを選んだんです。
その結果、半年前、数ヶ月前に登録した読者さんから成約を得ることができたんです。

を選択するのは1つの賭けです。
しかし、見込みのない方にメルマガを配信し続けるのはもったいないんです。
メルマガは配信数によって費用が異なります。

減らすことで費用も抑えられますし、10人程度に絞り込めば個別にアプローチすることも出来ます。
個別にアプローチするほうがその人に合った情報提供ができるので成約にも繋がりやすいです。

の場合はやはり労力が掛かります。
今まで1通2通しか配信していなかったのが倍以上に増えるんですから。

それでも、改めて興味を持ってもらって見込みのある読者を増やすためには大切な作業です。

もしも、読者がある程度いるのに成約に繋がらない場合はどちらかを試してみてください。

もくじへ飛ぶリンクです

 

10.読者がどのような行動を取っていいかわからない内容

リカ先輩
いよいよ最後の解説だよ!
あ~疲れた~頭パンクしそうです。
ナオト
本当だよね!
先輩たち結構厳しいですね・・・
マユミ
ケンゴ先輩
結果を出すのは甘くないよ!
どんどん詰め込んでいかなきゃ!
リカ先輩
そうだよ!
でも今回の話で自分が何をしなきゃいけないか具体的になったんじゃない?
そうですね!
さっそく実践できそうなことばかりです!
マユミ
ケンゴ先輩
その実践する内容が具体的になるっていうことは、メルマガでも大事なことだよ。
と、言いますと?
ナオト

 

読者へ何かしらの行動を促す

ケンゴ先輩
何をどう行動したら良いかわからない配信を読者は求めていないんだよ。
でも今まで読んできたメルマガでは、そういうのあまり見かけなかったですよ?
ナオト
私もだなぁ
マユミ
ケンゴ先輩
いや、きっと見てるはずだよ!よく見てみて!
リカ先輩
うん。絶対見てるよ!

おそらくあなたが見ているメルマガの多くも、なにか具体的な行動をするように書かれているはずです。

具体的な行動というのは何も作業面だけに限りません。
考え方を変えてみたり、普段の習慣を変えてみたりという内容も含まれます。

直接成果に結びつくことばかりではないかもしれません。
しかし、どれも成果を出す上で必要なことですし、あなたと同じようにメルマガを登録している方が抱える悩みの解決策でもあります。

もしかしたら今後、あなたが同じような悩みを抱える可能性もあります。
その時は読んでもピンとこなかったことでも後々になって悩んだとき、そのメルマガが役に立つかもしれません。
今登録しているメルマガをどれでも良いので読んでみてください。

その時に以下のことを意識しながら読んでみてください。

  • どんな悩みを解決できる内容なのか
  • なぜこの悩みを解決する必要があるのか
  • 書かれている具体的な方法とは
  • 自分が実践すべき行動(変えるべき考え方)とは

これらについて意識して読むだけで、内容の吸収率はグンと上がります。
もちろんメルマガだけではなく、著書でもブログでもセミナーでも同じです。

自分自身が体感することで、そういう書き方を自分のメルマガにも活かすことができるんです。

良いものは盗め!ってことですね!
※丸々パクっちゃうのはダメですよ。

 

登録したときがモチベーションMAX

さて、いよいよ最後の解説です。
見出しにも書きましたが、読者のモチベーションが一番高いのは登録時です。

日が経つごとにモチベーションは下がっていきます。
それをさせないためにも頻繁にメルマガを配信することと、先程解説した具体的な行動を促すような内容を配信することが大事になります。

メルマガを配信する方の多くがステップメールを組むと思います。

あなたは今、読者が登録してから何日後に商品へのアプローチ、または無料サービスやフロントエンド商品、つまり低価格の商品へのアプローチを行いますか?
また、商品アプローチまでの計画を行っていますか?

読者があなたのメルマガを登録してから商品へのアプローチまでが1ヶ月という方、これはちょっとマズイです。

商品アプローチまでの計画に読者の気持ちの変化を踏まえないで考えていない方、これもマズイです。

まず商品へのアプローチが1ヶ月以上という方、1ヶ月じゃなくとも3週間以上の方はこの間ずっと読者のモチベーションを上げ続けることが出来ていますか?
わからない、出来ているんじゃないかな、と思っている方は恐らく結果が出ていないのではないでしょうか。

商品アプローチまでの計画に読者の気持ちの変化を踏まえないで考えている方も同じく、結果が出ていないのではないでしょうか。

読者の方はメルマガを登録するときが、悩みを解決しようと思うモチベーションがMAXなんです。

じゃぁなぜそこで商品購入をしないのか。
それはあなたに対して信頼をしていないからです。

信頼しても良いかどうか、本当に自分の悩みを解決できるのかどうかを確かめるためにメルマガに登録します。

中にはライバルのリサーチのため、知り合いだからという理由、何かいい情報が手に入れられたら良いな、という人たちもいます。
しかし、こういう人たちは基本的には気にしなくていいです。

気軽にメルマガを登録できるため、あなたのターゲットじゃない人や本気じゃない人もたくさん登録してきます。
そういう人は無視して、あなたはあなたがターゲットとする人のことを一番に考えて情報発信をしなければなりません。

だからこそ、あなたがターゲットとする人からの信頼を得る必要があるんです。
そしてその読者の方もあなたを信頼できるかどうかを見極めたいわけです。

そしてそして、そのモチベーションがMAXなのは登録した時。
MAXなモチベーションをできるだけ下げないように、むしろメーター振り切るくらい更にモチベーションを上げるくらいの気持ちにさせるぞ!という意識が大切なんです。

これには長く時間をかけるのは不利になりますし、読者の気持ちの変化を考えないで無計画のまま書くのも不利になります。

だからこそ、読者があなたのメルマガに登録してから何日で、どのような気持ちの変化を与えて、どのようにして信頼してもらうのかをしっかり考えて計画することが必要なんです。
それから商品へのアプローチまでのメルマガを作成します。

ただ闇雲に書いていたのでは絶対にあなたの商品・サービスを売ることは出来ません。

是非、一度考えてみて計画してみてください。

 

最後に

ナオト
はぁ~~~めちゃくちゃつかれた~~~
マユミ
私も~~~
二人共お疲れ様!
よく頑張ったね!
リカ先輩
本当、お疲れ様!
疲れてるところ悪いけど、忘れる前に実践しちゃおうか!
ケンゴ先輩
ナオト
え~~~~~!!!
マユミ
え~~~~~!!!
ケンちゃん意地悪だなぁ。
二人共、冗談だよ。
リカ先輩
ケンゴ先輩
ごめんごめん!
まぁ本当なら実践してほしいところだけど、まずは何から実践するのか考えてほしいな。

出来ていないこと全てを一気に変えることはできません。
まずはできることから計画をして、何から始めるのか、何が必要なのかなどを決めてから実践していきましょう。

コツコツと一つずつ確実に改善していくのが成功への1番の近道です!

マユミ
先輩方、ありがとうございました!
ナオト
僕らまだまだ頑張ります!
うん!頑張ってね!
リカ先輩
またわからないことは聞いてね!
ケンゴ先輩

-マーケティング

Copyright© Countrip , 2019 All Rights Reserved.